少子・高齢化の進展する時代にあって、資格者として医療の分野で輝けるフィールドが大きく広がっています。将来あなたが地域医療の担い手として活躍できるよう、2年間きめ細かくサポートします。
  
専任教員からのメッセージ 授業風景スナップ
●学院では准看護師の資格取得に必要な専門的な学習をしていきます。患者さんの生活を整え、障害を持っていても自分らしく過ごせるよう、援助します。そのために自分自身の基本的な生活習慣を見直し准看護師として立派な態度を養います。
基礎看護技術という科目があります。この科目では、看護行為に共通する技術・日常生活の援助技術・診療に伴う技術があります。
日常生活の援助技術では、環境調整の援助としてベッドを作ることやシーツを換えることを行います。実施方法を学ぶだけでなく、病気のことや、患者さんの安全安楽などを考えて実施していきます。一つひとつ、実践を通して学習することで、知識・技術・態度を習得していくのです。
皆さんの『頑張ろう』という意欲を後押ししていけるよう専任教員がバックアップします。二年間充実した時間を過ごせるよう、皆さんもぜひ挑戦してみませんか。
<教務主任 中野>



●◎ポイント
1.わずか2年間しっかり学ぶと!
2.医療施設で働きながらでも!
3.県の准看護師資格試験の受験資格を取ることができる!

真壁医師会准看護学院は来年で60周年を迎えます。これまでに2000人以上の卒業生を地域に送り出すことができました。県の准看護師資格試験に合格した多くの卒業生は、地域の病院・施設・医院などに就職し、また卒業後看護師国家資格を目指し進学する者も増えており、それぞれの場で活躍しています。准看護師の資格を持つことで、働ける場の選択肢も広がります。将来の生活のため、夢の実現のため、人から必要とされることの喜びのため…等々きっかけは何であっても、みんなで同じ目標に向かって取り組んでいきます!
栄えある60回生として、一歩を踏み出してみませんか?!
<教務・実習担当 曽我>



●看護の道は資格を活かし様々な分野で活躍できる職業です。今年は59回生が入学してきました。当学院は、今までに多くの卒業生を地域に送り出している伝統ある准看護学院です。看護師の仕事は人の命を預かる責任のある職業です。准看護学院では2年間ですが、看護師に必要な知識・技術・態度について勉強します。看護の対象として母性・小児、成人・老年と疾患を有している幅広い人達と関わることになります。講義や臨地実習を通して患者さんと出会い、看護の面白さを実感していただきたいと思います。
これから入学を希望したい方、看護師という職業に興味があるのだけど不安で迷っている方がいると思います。やってみようかと思ったら話を聞きに気軽に来てください。学院見学・入学相談を随時受付けています。准看護師資格を取得しこれから活躍するための第一歩を、教員一同優しさをもって支援していきたいと思います。
<教務 小松ア>



●当学院に入学を希望する人の動機は様々です。子どもの頃からの夢をかなえたい人、身内の介護や施設で介護の仕事を経験し、更なる知識、技術を身につけたい人、また全く違った分野から看護の道へ踏み出す人もいます。
そういった年齢も経験も違う人たちが集まった学院生活は、奥深いものです。同級生であっても、時には先輩、後輩のように付き合える仲間は自己を成長させてくれることと思います。知識だけでも技術だけでも准看護師にはなれません。人間関係を通して学んでいくことも多々あり、臨地実習では、直面した問題に試行錯誤しながら取り組み、患者さんや実習施設の方々から学ぶことは、教室では得られない自信につながることと思います。私たち教員も、ひとりひとり異なったカラーを持ち発想豊かな生徒の意見には日々関心させられています。そのカラーを個性とし、伸ばしていけるよう手助けをしていきたいと思っています。
<教務 倉持>



●当学院に入学し、看護の道を一緒に歩みませんか。2年間の講義や臨地実習を通して、准看護師として必要な知識・技術・態度を学び、准看護師資格を取得します。
実際に患者さんとのかかわりの中で悩み、苦しむことがあるかもしれませんが、「頑張った分」成長した自分に出会えることでしょう。
看護の喜びを感じ、自己成長できるよう、みなさんを支えていきたいと思います。
<教務 田中>
仕事を終えてから登校する学生も、眠い目をこすりながら授業を受けています。
近年男性の学生も増え、多彩な経歴の人たちが、改めてお互いを尊重し協力することの大切さを実感しています。
交替で患者役を体験し、患者さんの気持ちを考えます。
3人で息を合わせ、患者さんをベッドから移す練習。ここでもチームワークの大切さを学びます。
患者さんの安全を第一に練習を重ねています。

Copyright 2001 MAKABE MEDICAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.