訪問看護ステーションとは


病気やけがなどで寝たきりになる心配のある方、脳卒中の後遺症などでリハビリが必要な方、痴呆症や精神的に不安のある方、医療処置が必要な方などがご利用いただけます。
訪問看護では、一人ひとりの自立に向けた援助を笑顔とやさしさでお届けします。そして、身体の変化を早めにキャッチし、病状の悪化防止につとめます。

[簡単]
申し込みは、訪問看護ステーションまたは主治医等にご相談ください。

[安心]
費用は介護保険や医療保険対応になります。主治医や医療福祉機関との連絡を密にして症状に合わせた処置やケアを提供します。

[信頼]
保健婦(士)、助産婦、看護婦(士)、理学療法士、作業療法士など、実務経験のあるスタッフがご自宅をお伺いいたします。

[広がり]
訪問看護を受けることで、生活の幅が広がり豊かに療養ができます

サービス内容


●病状の観察
●食事・排泄・清潔の援助
●医療的処置・管理
 1.チューブの管理
 2.医療機器装着の方の看護
 3.床ずれ、創傷の処置
 4.緊急事対応
●主治医への連絡・調整
●リハビリテーション
 1.日常生活動作の訓練・指導
 2.車椅子での外出への工夫
●痴呆症や精神・心理的看護
 1.痴呆症への対応方法
 2.遊びリテーション
 3.社会参加への援助
●終末期の看護
●介護者の相談
サービスのシステム

利用対象者


●病気やケガで寝たきりの人
●家庭療養中で1人では通院しにくい人
●退院したいがカルーテルや床ずれのために退院後の生活にご不安を感じている人
●脳卒中の後遺症や痴呆状態があり寝たきりになる恐れのある人
●手術後などでご家庭での入浴や生活に支障のある人
など